今が旬のカニ!松葉ガニを買いに鳥取市の「かろいち」に行ってきました

      <スポンサーリンク>

鳥取の冬といえば「松葉ガニ」!!!

「松葉ガニ」とは、山陰地方で水揚げされるズワイガ二のことです。

ズワイガニは水揚げされる場所によって「松葉ガニ」や「越前ガニ」など色々な名前があるんです^^

ちなみに、「松葉ガニ」の中にも「鳥取の松葉ガニ」や「香住の松葉ガニ」のように分かれています。

 

今回は、鳥取市賀露港にある「鳥取・賀露港 鮮魚市場 かろいち」に行ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥取・賀露港 鮮魚市場かろいち

〒680-0908 鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27-1

HP http://karoichi.jp/

営業時間 午前9時~午後5時(魚市場は元旦以外は無休)

※中の店舗により詳細は異なります。   (参考:店舗一覧 http://karoichi.jp/shop/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

中は4店舗の魚屋さんと食堂が5店舗、鮮魚以外のおみやげ屋さんがあります。

 

今の時期は店先にカニの入った水槽がずらり。

 

一枚2,500円から10,000円超えのものまであります。

安い=小さい、高い=大きい

ですが、なかには大きいのに足が欠けていたり、甲羅が黒ずんでいるという理由で低価格になっているものも!!!

自宅用だったら、足が欠けていても安くて大きいものが断然お買い得です。

 

上記のように大きくて高価格で売られているものはオスの松葉ガニ。

わたしは、鳥取で「親ガニ」とよばれているメスが好きです。(関西では「セコガニ」と呼ばれています)

お腹に「外子」と呼ばれるプチプチとした卵がたっぷり入っていて、甲羅など内側に鮮やかなオレンジ色の「内子」があります。

 

「親ガニ」は1枚1000円以下と比較的安価なので、オスよりは手が届きやすいです。

「親ガニ」を半分にばっさり切って、短冊切りにした大根たっぷりの味噌汁にすると、もう絶品!!!

 

 

今回は、お歳暮用に「松葉ガニ」4枚と「親ガニ」4枚を購入♪

近くに特産品の販売所があると贈り物に困りません^^

 

が、贈ってばかりで自分は「親ガニ」ばかり食べていることに最近うすうす気づいてきました。。。

でも自分で買うのは予算が。。。

ということで、鳥取市のふるさと納税をしてみようかと!!

節税&贅沢ができるふるさと納税^^

 

 

これなら鳥取に住んでいない方も「松葉ガニ」が手に入れやすい♪

鳥取市のふるさと納税では「松葉ガニ」以外にも特産の「梨」や「鳥取和牛」ももらえちゃいます。

     <スポンサーリンク>