楽しく園芸・造園を学ぶなら「兵庫県立淡路景観園芸学校」

      <スポンサーリンク>

 

淡路島の北側にある【兵庫県立淡路景観園芸学校】

通称ALPHA(Awaji Landscape Planning & Horticulture Academy)

造園や園芸の基礎から専門的なことを学べる3つのコースがあります!

今回はそれぞれのコースの概要と雰囲気をまとめました。

 

 

景観園芸専門課程

 

兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科(専門職大学院)の課程と同じです。私は大卒後ここに進学しました。

ややこしいのですが、もともと専門学校だった景観園芸学校で修士学位がとれるようになり、上記の研究科の生徒=景観園芸専門課程の生徒となっています。

大学院なので、4年生大学卒以上の方に受験資格があります。

1年次は植物、造園、まちづくり、景観、デザインなどの基礎を学べるので、農学部や環境系の学部以外に、美大、文系や医療系の学部を卒業した人も入学しています。

2年次に研究室に分かれて修士研究をします。論文発表以外にも、公園のイベントなどのプログラム発表、自分でデザイン・施工した庭などの成果物発表という形が選べます。

・2年間、学校の敷地内の寮で生活

・1学年約20人全体で約40人という少人数制

という特徴があり、学生同士がとても仲良くなり、研究に集中できる環境が整っています。

また普通の大学院と違い、社会人経験者が多く入学しています。

私が入学したときは、1/3が社会人経験者でした。多いときは20人中ほとんどが社会人経験者という代もありました。

年齢層は大学卒業生から30代が多いですが、60代の方もいらっしゃいました。

植物がめちゃくちゃ大好きな人がいたり、庭のデザインなどおしゃれな人がいたり、イノシシの毛皮でお手製の手帳カバーを作った人がいたりと、愉快で楽しく、ちょっと変わっている人もおったりと刺激的な毎日を送れます。

(参考①:造園・園芸の専門職大学院「兵庫県大緑環境景観マネジメント研究科」おすすめPOINT!

参考②: 景観園芸専門課程ホームページ

 

 

園芸療法課程

 

花と緑で人を癒す療法「園芸療法」

園芸作業をリハビリに応用したり、植物にふれることで心や体の病を癒します。

1年間全寮制で受講するコースと、2年間通学しながら受講するコースがあります。

景観園芸専門課程と違い、医療・造園計の短大以上卒やそれ以外にも学校側に認められると受験資格がもらえます。

私が景観園芸学校にいるときの園芸療法課程のみなさんは、夏場の現場実習が大変とは言ってましたが、とてもパワフルでいつもニコニコ楽しそうでした。卒業されてからも各地の高齢者施設や震災の被災地で園芸療法の活動を精力的にされています!

(参考:園芸療法課程ホームページ

 

 

生涯学習課程

 

小学生からご年配の方、ガーデニング初心者からプロまで様々な方が受講できるコースがあります。

【まちづくりガーデナーコース】

生涯学習過程のメインコースで、域で緑や花のボランティア活動で活躍する方を育成するコース。体験コース→本科コース→マスターコース→テーマコースとステップアップしていけます。本科コースを修了すると、兵庫県知事から「まちづくりガーデナー」として認定されます。

【緑のまちづくりアドバイザーコース】

地域のボランティアと行政・専門家の間に立って、まちづくりをコーディネートする「まちづくりアドバイザー」を育成するコース。「まちづくりガーデナー」の認定をうけた方が、必要な単位を習得する必要があります。「兵庫県緑のパトロール隊員」や「緑化推進員」、「パークコーディネイター」などの地域の専門家を目指す人向けのコースです。

【景観園芸専門講座】

景観園芸のプロのスキルアップのためのコース。緑化の最新の技術の紹介や、それに関する技術を習得できる。

【サマースクール】

夏休みに自然を学びたい子供向けのコース。

まちづくりガーデナーコースの方は私の親世代の方が多いですが、20~30代の方も数人いました。

みなさんとにかく元気!!学生たちは圧倒されていました(笑)

兵庫県内、特に神戸市内のボランティア花壇はここの卒業生がほとんど関わっています。

※各コースは募集していない時期・年度があるため詳しくは下記ホームページで確認してください。

(参考:生涯学習課程ホームページ

 

 

まとめ

 

私は、2011年から2年間と2015年に4か月間、兵庫県立淡路景観園芸学校にいました。

学年によって多少差はありましたが、どの課程の人も「植物のが好き」「笑顔」「楽しそう」という共通点がありました。

これが植物の力なのか、淡路島の気候のおかげなのかわかりませんが、

「ガーデニングが好き」

「植物の知識・技術を増やしたい」

「花や緑と通じて人の力になりたい」

と思っている人にこの学校を強くおすすめします!!

 

 

     <スポンサーリンク>