TRIAD Fellowship(日米英景観園芸交換研修プログラム)で約1年間海外研修しました!!

      <スポンサーリンク>

 

会社員時代に13か月間、TRIAD Fellowship(日米英景観園芸交換研修プログラム)に参加させてもらいました!

日本・アメリカ・イギリスの3か国で園芸・造園について研修しました。

海外の造園・園芸の技術の他にも、たくさん学んだのでまとめます。

 

 

1、TRIAD Fellowship(日米英景観園芸交換研修プログラム)とは

 

TRIAD Fellowship(日米英景観園芸交換研修プログラム)、通称「TRIAD(トライアード)研修」。

2014年から始まったこのプログラムは、アメリカのフィデリティ財団の支援の元、

・アメリカ:ロングウッドガーデン(Longwood Gardens)

・イギリス:ヒドコートガーデン(Hidcote Garden)

・日 本 :奇跡の星の植物館および兵庫県立淡路景観園芸学校

の3か所が連携して、これからのグローバルな造園・園芸を担う人材を育成することが目的です。

 

毎年、各国のガーデナー2人がそれぞれの国で4か月間ずつ研修を行い、最後に関係者全員が1つの国に集まって成果発表会と修了式を行います。

 

私は、2015年の4月から2016年の4月までの13か月間、研修に参加しました!

研修スケジュールは、

2015年4月:日本で前年度の成果発表会および修了式出席

2015年4月~2015年8月:日本研修

2015年9月~2015年12月:アメリカ研修

2016年1月~2016年4月:イギリス研修

2016年4月24日~4月28日:アメリカで成果発表会および修了式

でした。

 

(参考:兵庫県立淡路景観園芸学校ホームページ

 

 

2、日本研修

 

日本の研修は兵庫県立淡路景観園芸学校の寮に泊まりながら、主に奇跡の星の植物館での研修です。

「朝の水やり」「展示植物の管理」「展示変更時の作業」「イベントの補助」

などをさせてもらいました。

 

他にも、

・日本庭園や植物園の視察(修学院離宮や浜離宮庭園、牧野植物園など)

・相楽園(神戸市)での研修

・翠松園(加西市)で盆栽の研修

・いけばな池坊(京都市)で生け花について研修

などなど園芸・造園分野で日本を代表するものについて学びました。

 

また、英語でのプレゼンテーションの練習のため、日本の造園・園芸についての発表会もしました。

この発表練習が、英語よりもジェスチャーや表情でコミュニケーションをとる私にとって一番難しい研修でした。

 

海外に行く前に、自国の文化についてしっかり学んで、発表もできるように準備を整えてから出国です!!

 

 

3、アメリカ研修

 

アメリカでは、ペンシルベニア州にあるLongwood Gardensで4か月間研修しました。

Longwood Gardensにはたくさんの研修制度があり、TRIAD研修生も他の研修生も同じ研修を受けます。

研修生はみんな庭園の敷地内にある寮に泊まって生活しました。

海外からの研修生もたくさんいたので、いろんな国の人と友達になれたり、異文化の人との共同生活が送れます!

 

庭園内の作業は「屋内庭園」「屋外庭園」「アイディアガーデン」「森林管理」「苗・生産」「温室」「樹種登録・管理」の7つの分野にわかれており、一定期間ごとにローテーションで違う分野で研修します。

私は「屋内庭園」「屋外庭園」「アイディアガーデン」「温室」で研修しました。

 

 

9月~12月という期間だったので、収穫祭やクリスマスなどのイベントにちなんだ作業が盛りだくさんでした。

 

 

4、イギリス研修

 

イギリスでは、コッツウォルズ地方にあるHicote Manor Gardenで4か月間研修しました。

最近のTRIAD研修では1か月毎にナショナルトラストが管理する庭園を転々として研修しているのですが、私の時は、

・メインはHicote Manor Garden

・月に1回1週間~2週間でイギリス内の庭園へ出張研修

でした。

 

 

出張研修は、

Tresco Abbey Garden

 

 

RHS Garden Wisley

 

Sissinghurst Castle Garden

でした!!

 

Longwood Gardensでイギリスの友達ができたのと前年度のTRIAD研修生がいたので、休日はみんなにイギリス内のおすすめスポットに連れていってもらい充実した日々を送っていました^^

 

ただ、1月~4月のイギリスで屋外作業はめっちゃ寒くて辛かった。。。笑

庭園が一番きれいな5月6月にまた行きたいです!

 

 

5、成果発表会

 

初年度の成果発表会と修了式が日本であったので、2年目はアメリカLongwood Gardensで開催されました。

その年の研修生によるプレゼンテーション発表会。

他国の研修生は私たちと違う国で研修だったので、みんなと会うのも1年ぶり。

同じ場所で研修しても視点や感じたことが違うのでとても興味深かったです!

ただ、英語の知識がもっとあればな~。。。

私の発表はつたない英語と顔&ジェスチャーでなんとか乗り切りましたww

 

 

6、まとめ

 

13か月の研修と成果発表会が無事に終了し、修了証書を受け取ることが出来ました。

8か月の海外生活は、

・英語でのコミュニケーション

・日々の自炊

・孤独感

など無数の敵がいました!!

 

が、出会った人みんなめっちゃ優しかった!!

私のカタコトの英語でも理解できるまで聞いてくれたり、いろいろ助けてもらいました。

また、海外で出会った日本の方は、初対面にも関わらず夕食に招待してくれたり、日本食の食材を分けてくれたり。

出会った人とは今でもFace bookで連絡をとったり、手紙をもらったり、日本に来てくれた際に案内しています。

 

海外旅行も好きですが、旅行と現地で生活するのとは全然違いました。

機会があれば、また海外で生活したいです!

 

 

     <スポンサーリンク>