妊娠しました!妊娠がわかった時に考え、思い、感じたこと

      <スポンサーリンク>

こんにちは!

トットリキリバナガールのちけです^^

久しぶりの投稿です!

2019年1月に無事女の子を出産しました^^

妊娠初期に書きかけていたものがあったので、当時のことを思い出しながら更新します。


先月妊娠したことが発覚し、現在(2018年6月)妊娠3か月(妊娠初期)です。

普通なら安定期(妊娠5か月頃から)に入ってから妊娠報告をするらしいのですが、、、それに疑問を感じている今日この頃。

そんなわたしが、妊娠初期に考えたこと、思ったこと、感じたことを書いておこうと思います。

妊娠発覚!嬉しさと戸惑いと不安が一気に押し寄せてきた!

フラワーアレンジメントの資格が、試験が、計画が、、、

今、フラワーアレンジメントの資格の取得真っ最中です!

妊娠がわかった瞬間、今まで立てていた生計画が実行できないと感じました。

特に、資格取得後は自分でフラワーアレンジメント教室を開校しようとおもっていたので、出産、育児をするとなると資格取得と開校がいつになるかわからない…

どうしよう。。。

仕事どうしよう。。。

今の職場は今年の4月から5年契約で働いています。

勤めだしてすぐに妊娠してしまったので、申し訳ない気持ちや、非常勤で育休がとれるのかなど不安がでいっぱいです。

屋外での体力仕事がほとんどなので、産前はいつまで働くことができるのかも謎です。

妊娠報告の時期、遅すぎやしませんか?

いつ上司やみんなに言う?

妊娠報告の時期について色々調べました。


①まずは妊娠がわかった時点で上司に報告する

→今後の仕事量の調整や産休や育休中の代理職員採用などが必要なため

②同僚や親しい友人・知人・親戚は安定期に入ってから

→妊娠初期はなにがあるかわからないため

③そこまで親しくない人には生まれてからでもOK


とりあえず今は上司のみに言えばいいのか。

妊娠初期の辛い時期に周りに話せない。。。

妊娠初期の今、安定期に入るまではいつ何があるかわかりません。

今の時期に何かあった場合は母体のせいではなく、胎児にもともと問題があるらしいです。

でも、もしそうなったら絶対自分を責めるし、、、不安しかない。

妊娠初期という心身ともに不安定な時期に周りに妊娠していることを言えない=相談できない・力仕事など考慮してもらえないということ。

一番重要な時期に負担が大きすぎると思います。。。

つわりがしんどい。。。

とにかくつわりがしんどい。

精神的にもしんどい。

お腹がすいたら気持ち悪い。

でも、食べたら気持ち悪い。

通勤往復3時間弱の運転がつらい。

眠い。

しんどい。。

検診のたびに不安だよーーーー

流産してないかな。。。

検診で心音を聞く直前まで「ちゃんと生きているのかな?」「異常ないかな?」など不安でしかたないです。

待合室で待っているとき、呼ばれて診察台に座ったとき、不安と緊張で泣きそうになります。

「もし流産してたら」、「胎児に異常が見つかったら」などしなくても良い想像ばかりしてしまいます。

不安になる自分が嫌になる

検診で胎児の心音がはっきり聞こえて、先生に「順調ですよー」と言ってもらえると、めっちゃほっとします。

検診後は緊張が解けるのと安心したのとでどっと疲れが出ます。

そして検診後にいつも思うのが、「赤ちゃんは頑張って生きている。母になる自分がいつも不安だらけやったら申し訳ない!」

赤ちゃんを信じて、体調第一に過ごしたいです!

     <スポンサーリンク>